コスメ堂のこだわり

コスメ堂のこだわり

世界に誇る熊野の化粧筆
コスメ堂のこだわり
筆の里 広島県熊野町
江戸時代から続く筆の産地として有名な広島県安芸郡熊野町。

現在でも日本の筆の約80%は熊野町で生産されています。

この伝統の技術を活かして制作された熊野の化粧筆は、国内の有名化粧品会社はもちろん、海外の化粧品会社の自社ブランド製品にも採用され、その品質は世界的にも最高の評価を受けています。
コスメ堂の化粧筆(メイクブラシ)

コスメ堂の化粧筆は、熊野町の老舗筆メーカーさんの手による全商品オリジナル仕様のこだわりの逸品ばかりです。

厳選された原毛を使用し、書画筆づくりの技術を持った「筆司」と呼ばれる職人さんが、毛先をカットしない伝統の技法を用いて、素晴らしい肌触のメイクブラシを一本一本丹念に真心こめて作り上げています。

穂先の説明図
大量生産品(機械で毛先をカット)
コスメ堂のブラシ
大量生産品
コスメ堂のブラシ
肌当たりが悪い
自然のままの先細りの毛先
通常、機械生産のブラシは毛の穂先ではなく、根本を揃えます。そして揃えた根本を接着し、穂先をカットして形を整えています。

コスメ堂のメイクブラシは、根本を揃えるのではなく、自然のままの先細りの毛先を丁寧に揃えてつくったものです。
機械で大量生産したものと姿形が似ていても、その肌触りは全く違います。
肌に当ててご覧になれば、その違いは一目瞭然です。
お顔の輪郭や凹凸にフィットし、吸い付くような肌触りをぜひ一度お試し下さい。

匠の化粧筆コスメ堂より
コスメ堂のメイクブラシの値段を見てどう思われますか?
少々高いと思いますでしょうか?でも当店では直接お客様にお届けいたしておりますので、余分な中間マージンをカットし、品質を考えるとお安く提供させてもらっていると自負しております。
当店は、有名化粧品メーカーのメイクブラシよりも高品質で値段が安いもの、または、有名化粧品メーカーの商品と同等の価格で、圧倒的に品質の高いものをご提供したいという思いで運営しています。

それに、当店の強みは何だと思いますか?
それは「筆メーカーではない」という事です。

当店はお客様と直接接していますので、お客様のご要望やニーズがダイレクトに入ってきます。それを商品開発に活かして、筆メーカーさんと相談して新しい商品を発表してます。

筆作りに関しては筆メーカーさんに比べると、まだまだ知らないことが多々あります。しかし、それがかえって、先入観なく色々な要望を取り入れられる、という場合もあります。色々知ってしまうと「これは制作上無理」、「こんなの売れないよ」と諦めてしまうような場合も、なんとかできるはずだ!としつこく食いついて商品化にこぎつける場合もあります。

例えば、今当店で一番人気となっている灰リス100%のフェイスブラシとチークブラシは、当初メーカー側から「メイクのプロはもう少し固いものを好むし、あまり売れないと思いますよ」と言われていたのですが、無理を言って作っていただいたら予想外のヒット商品となりました。今でこそ【灰リス】のブラシはいいというのが浸透してきましたが、開店当初は【灰リス100%】のブラシはなかなか見当たらずメーカーさんも売れないと思っていたようでした。

ですので、あくまでも使う側の立場で商品開発を行い、お客様の目線を忘れず店舗運営をしていきたいと思っております。

当店の商品ラインナップはお客様の声で成り立っております。「こんなの作ってほしい」 というご要望がありましたら是非お知らせ下さい。今後の新商品開発の参考にさせていただきます。
匠の化粧筆コスメ堂 店舗運営責任者 宮中良枝
※コスメ堂は株式会社ゼニスの登録商標です。

営業日カレンダー
  • 今日
  • 休業日

ご注文はインターネット上で24時間・365日受付しております。
日曜・祝日、及び休業日は、商品の発送もお休みさせていただいています。

モバイルサイト
メルマガ登録

ページトップへ